レディホワイト 効果

レディホワイトの効果を5ヶ月かけて検証!黄ばみは消えた?

レディホワイトの効果はあったのか?

 

5ヶ月間、実際に試した結果

 

03 5ヶ月の成果は?

実際にレディホワイトを使って歯を磨いてみると、今まで使っていた歯磨き粉よりは泡立ちが少ないかな…という感じでした。

 

別に、それは構わないのですが、やはり1日や2日では全く効果はありませんでした。

 

しかし、3週目を過ぎた頃から、少し変化が出てきたようには感じました。

1ヶ月目

 

レディホワイトを使う前の歯の写真を撮って比べた訳ではないですし、毎日見ているモノなので、気のせいかなとも思ってしまったのですが、何となく歯の黄色さが薄くなってきてるようには思いました。

 

結局、1ヶ月間使用して、自分では少し変化があったようには思えたのですが、気のせいかなと思えるほどの効果(?)でした。

2ヶ月目

 

1ヶ月目は気のせいかと思う程度でしたが、2ヶ月間使い続けてみると、明らかに黄色が薄くなってきました。これはチョット嬉しかったです。

3ヶ月目

 

レディホワイトを2ヶ月間使い続けて、明らかに効果がありました。しかし、3ヶ月目は2ヶ月目と変わらないような気がしました。ダイエットでは、停滞期というモノがありますけど、歯を白くするのも停滞期みたいなモノがあるのかも知れないですね。

 

いずれにしましても、定期的に写真を撮っておかないと、比べるモノがないので効果が分かりにくいです。

4ヶ月目

 

4ヶ月間使って、ハッキリと効果が出ました。ここまで白に近づいてくれたら大満足と言えるほどの効果です。

 

しかし、完全に真っ白というほどには至っていません。やはり、長年かけてこびりついたタバコのヤニは、かなり頑固だということでしょうね。

5ヶ月目

 

まだ、歯が真っ白になったとは言えない状態。ただ、歯が黄色いという感じは全くなくなりました。

 

ただ、私の歯の磨き方が悪かったためか、歯のフチというか歯と歯の隙間部分に黄色がまだ少し残っています。

 

多分、この感じであれば、あと1〜2ヶ月も続ければ、歯の隙間部分の黄ばみも消えてくれると思います。

 

という訳で、レディホワイトを5ヶ月間使ってみたしたけど、その効果は十分合格ラインに達していると思います。

 

他の似たような商品なら、もっと早く効果が出るモノもあるかも知れませんが、あまりに強力すぎると、歯のエナメル質に悪影響が出るような気もしますので、レディホワイトくらいが丁度よいのではないかと思います。

 

 

歯医者ではなく、レディホワイトにした理由

 

01 歯医者は除外!

私は、長年タバコを吸ってきました。何度も禁煙に挑戦しようとしたがダメだったので、もう諦めて吸い続けています。

 

ただ、タバコのヤニのせいだと思うのですが、前歯全てが黄色くなってしまっています。

 

まるで、蛍光ペンで歯を黄色に塗ったのでは…と思うほどです。

 

それで、30歳になった記念に…という訳でもないのですが、一念発起して歯を白くすることに挑戦することにしました。

 

ネットで色々と調べてみると、歯医者でホワイトニングしてもらえるということを知りましたので、歯医者に行こうかとも思ったのですが、下記の理由で歯医者で歯を白くすることはやめました。

 

歯医者のホワイトニングを除外した理由

 

@ ホワイトコート
ホワイトコートは、歯のマニキュアです。1本2千円〜4千円くらいです。但し、塗った部分に厚みが出ますし、何よりスグに取れてしまうため、ホワイトニングを推奨している医者は少ないらしいです。

 

A オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングは、歯の表面に塗った薬剤で脱色するのですが、効果持続期間は半年〜1年くらいで、1本の歯に対して3千円ほどの値段です。前歯だけを上下7本ずつとしても、4万円以上になります。半年ごとに4万円以上も払い続ける気にはならないです。

 

B ダイレクトボンディング
ダイレクトボンディングは、歯の表面にプラスチックを盛る方法で、4〜5年くらいは変色しないのですが、1本の歯に対して1万円くらい必要です。このダイレクトボンディングは、歯の隙間を埋めるのに適した方法らしいです。いずれにしても、高価過ぎるので、私は却下です。

 

C ラミネートべニア
ラミネートべニアは、歯の表面を少し削ってセラミックを貼る方法です。ラミネートべニアは、変色しないらしいのですが、1本10万円以上もします。私の経済力を考えれば、当然却下です。

 

という訳で、歯医者に通って歯を白くする方法は除外しましたので、あとは市販の商品で歯を白くするしかありません。

 

02 返金保証があったので…

それで、たまたま読んだ雑誌に載っていたのが「レディホワイト」でした。

 

レディホワイトの口コミなどを見てみてると、評判は上々でしたし、「60日間の全額返金保証付き」とありましたので、もし効果がなかったとしても、損することはないかと思って、とりあえずダメ元で購入することにしました。

 

それに、歯磨き粉が2,750円だと思うと高価に感じますが、いつも通り歯磨きをするだけで歯が白くなるのであれば、こんな楽なことはないと思ったので…。

 

 

レディホワイトの価格

 

04 販売は1ヵ所だけ!

レディホワイトの公式サイトを見ると、「通販限定・ドラッグストアでは売っていません!」と明記してあります。

 

で、通販限定とあるので、楽天やアマゾンなどのネット通販なら販売してるのかと思って、それぞれをチェックしてみましたけど、どちらも販売していませんでした。

 

結局、公式サイトでしか購入できないってことですね。

 

レディホワイトの価格

 

@ 通常価格:8,500円
A 定期コース(1本):2,750円
A 定期コース(2本):4,900円

 

単品購入だと、8,500円もするので、とてもじゃないですけど買う気になりませんよね。ただ、60日間の返金保証があるので、損することはないのですが…。

 

で、定期コースは、かなりの割引きとなっています。ただ、最低3回は購入しないといけないのですが…。

 

しかし、私の経験では、1ヶ月で満足のいく結果は得られないと思うので、3ヶ月ぐらいは続けるべきかと思います。

 

そのため、最初から定期コースで購入するのがいいのでは…と思います。

 

 

どうなるのか試してみたい

 

05 黄ばむ迄の期間は?

現在、私はレディホワイトを使うようになって5ヶ月ほど経ちます。今では、歯の黄ばみは、ほぼゼロに近い状態になっていますので、あと数ヶ月は使い続けるつもりでいます。

 

私としては、これまでの感じから、あと1〜2ヶ月で、完全に白い歯になるような気がしているのですが、そうなったあとどうしようか迷っています。

 

レディホワイトは、歯の黄ばみを落とす効果と、歯を黄ばみにくくする効果もあるらしいので、本当は使い続けるのがベストだと思います。

 

ただ、歯が白くなってから、どれくらいの日数で黄ばんでくるのかを確認してみたいのです。

 

歯が黄色くなってきても、レディホワイトを使えば、また元の白い状態に戻せることは分かっていますから…。

 

 

レディホワイト公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 
ホーム RSS購読 サイトマップ